--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.07

続編

なんというかあれなんだよ
学校で出された宿題してたらなんか詰まっちゃってさ
息抜きに書いてみたらなぜかまた30分ほどで書き上げちゃったんだよ
まあ、すくないっすけど気にしないでくらひゃい


では続きからどうぞ


そして放課後。

もちろん俺含むSOS団の面々は文芸部室にいた。
っていうか、俺が教室を出たときにはまだハルヒコは教室にいたはずだ。
なのになぜ俺より早く部室にいるんだ。
「遅いぞ、これから会議を始めるんだからな」
会議?
「そう、会議だ」
なんの?
「SOS団の」
それはわかる。なにについての会議だと聞いている。
「SOS団の明日の予定」
明日、と言うと土曜か。
「そうだ、明日はキョン子の家に行くことにする」
やれやれ・・・勝手に・・・って今なんていった?
「キョン子の家にいくことにする」
冗談だろ・・・?
「冗談じゃないぞ」
・・・はぁ・・・。


結局・・・こうなるのか・・・。
今日は土曜日、本来ならいつもの喫茶店で集まって不思議探しのペアを決めているころなんだがなぜ俺の家にいるんだろうな。
理由は簡単。
ハルヒコのこの一言だ。
「俺が行きたいから」
よりによってなんで俺の家なんだ・・・。
他にも行く所はあっただろうに・・・。
「つべこべ言うな」
と、これはハルヒコだ。
別にいいじゃないか、文句ぐらい言ったって・・・。
「あの・・・迷惑なら、わ、僕帰りましょうか・・・?」
と、これは朝比奈さんの言葉だ。
「朝比奈さんはかまいませんよ。まあ、突然私の家に来るなんて言い出したのはびっくりしましたけどね」
こういったらなぜか朝比奈さんは「わ、私・・・?」と疑問系でつぶやいていた。
何か変なことでも言ったのか?
ちなみに今は古泉のやつが持参してきた人生ゲームをやっている。
何が悲しくて休日に高校生5人(プラス小学生1)が集まって人生ゲームなどやらなければいかんのだ。
と、俺が言うと古泉が、
「さすがに6人で遊べるゲームなどあるわけありませんし、ちょうどいいのでは?」
と、至極まっとうなことを言った。
しかもなぜか最下位にはみんなにジュースをおごるという罰ゲームつきだ。
そして現在最下位は俺だったりするわけで、このままだと6人分のジュースを俺が買ってこなければいけない羽目になるのだ。
さて・・・少し本気でも出すか。


30分後


俺はコンビニから袋を提げて家に帰る途中だった。
理由は簡単、人生ゲームで最下位になったからである。
でもあんなのはないよな。
まさか三回連続で一回休みなんて普通はないぞ、まったく・・・。
そして自転車に乗ろうとしたときに声をかけてくる人物がいた。


「久しぶりだね」
この記事へのトラックバックURL
http://bureiku4913.blog50.fc2.com/tb.php/94-e25dbc29
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
キョン君かわいそうに・・・
懐は大丈夫なのかな?
Posted by ハルヒ at 2009.04.07 21:48 | 編集
>ハルヒs
「君」じゃなくて「ちゃん」だなw
懐は大丈夫なんじゃない?
だって小説だm(ry
Posted by キョン at 2009.04.07 22:03 | 編集
そうだね!小説だもんね♪
Posted by ハルヒ at 2009.04.07 23:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。