--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.06

続編

久しぶりすぎる・・・
おかげで4ヶ月前の俺はなにを考えていたのか3分間ほど悩んでしまった(あれ?短い?)

なんか30分ほどで書き上げてしまったから誤字脱字あるかも・・・

あったら報告&感想くださいな
あとどこまで読んだかわからないって人はTOPのリンクから全部読めます

というわけで続編は続きからどうぞ
「日付が変わっています」
その報告を受けた俺はリビングに降りて、なるべく平静を装いながら弟に今日は何日かと聞いた。
「キョンちゃん日付もわからないの?今日は○日だよ?」
と胸を張って言う。
少しいらついたがまあ、気にしないことにする。
そして俺はおもむろに時計を見た。
って、もうこんな時間じゃないか!!
俺は朝食の食パンだけを咥えて玄関から飛び出した。
家を出る直前に「食べながら走っちゃだめだぞー」という弟の声が聞こえた気がした。
そして急いできた甲斐もありなんとかHRには間に合うことができた。
一息ついて席に座ったとたん、
「今日は珍しく遅いんだな」
と真後ろに座っているハルヒコが話しかけてきた。
「まあ、いろいろあってな。ところでお前から話しかけてくるなんて珍しいな、何かあったのか?」
「別に」
と、ここで岡部教諭、じゃなかった荒川さんもとい荒川教諭が入ってきた。
そして慇懃な態度で、
「みなさん、おはようございます」
と言うと、なぜか女子(本当は男子なのだが)からおはようございまーすとかかっこいいとかキャーとか黄色い声が飛ぶ。
「やっぱりかっこいい・・・」
そして谷口よ、目が本気だぞ。
その後は荒川さんが場を納めHRが開始される。



HRも終わり授業が開始されるとなぜか頭が痒い。
まあ、理由はわかる。
後ろの席に座っているハルヒコが俺のアホ毛つついたり引っ張ったりしているからだ。
最初のうちは気にならない程度だったのだが授業が進むにつれ、エスカレートしていってるような気がする。
授業も残り5分と言うところ、俺は耐えられなくなったので後ろを振り向き小声で、
「やめろ、痒いだろうが」
と言うと、ハルヒコは少し目をパチクリさせた。
これで大丈夫だろう、そう思い前を向くとなにやら頭に違和感が。
ハルヒコのやつが俺の頭をいじくっているのだ。
しかも今度はつむじまで。
いったいなにを考えてるのやら・・・。
そうこうしてるうちに授業が終わり昼休みになった。
俺は谷口と国木田と言うかわりばえのないメンバーと机をくっつけて食事をしていた。
すると谷口が突然、
「なぁ、キョン子。お前授業中ハルヒコに頭触られてただろ?」
といってきた。
それに乗るように国木田が、
「へぇ、そりゃまたなんで?」
と言うものだから俺は答えずにはいかない。
しかし、聞かれても俺は答えることができない。
なぜならハルヒコに俺の頭を触っていた理由を聞こうにもあいつは昼休みになると必ずどこかに行くんだからな。
だから俺は、
「知らない、それはこっちが聞きたいくらい」
と言ってやった。
「本当に知らないの?」とこれは谷口。
さらに谷口は続けて「だってあんた授業終わる前にハルヒコと何か話してたじゃん」
まあ、それはそうなんだがハルヒコは一言もしゃべってないんだ。
「そうなの?ならいいけど」
やれやれ、やっと引き下がったか。
そして5時間目、6時間目もハルヒコのやつに頭をいじられた挙句さらには髪の毛を抜かれそうになるという事態に。
もちろんやめさせたが、あいつはいったいなにがしたいんだ?






追記

なんか最後の部分無理やりしめた感じだけど気にしてはいけない
この記事へのトラックバックURL
http://bureiku4913.blog50.fc2.com/tb.php/92-89c326a4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
キョン君はげちゃうよぉ~
Posted by ハルヒ at 2009.04.06 21:56 | 編集
>ハルヒs
ちょwはやいww
さっき更新したばっかりなのにコメント早いww
Posted by キョン at 2009.04.06 21:58 | 編集
たまたまだZE☆
Posted by ハルヒ at 2009.04.07 01:28 | 編集
キョン君はげたら笑えるww
Posted by 傘凪 at 2009.04.07 03:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。